スポンサーリンク

2018年、スペインの名門バルセロナからアンドレス・イニエスタ選手が日本のヴィッセル神戸に移籍することが発表されると日本のみならず世界中のサッカーファンが驚きました。

日本では空前のイニエスタブームが起きてヴィッセル神戸の試合のチケットは完売が続出!

 

あまりこれまでサッカーの話題をしなかった人でも「イニエスタ」の名前を口にするほどとなりました。

でも、実は「イニエスタって誰?」って思っていたりしませんか?

「凄い」と言われても何が凄いかわからないけどとりあえず周りに話を合わせていませんか?

今更訊けないイニエスタ選手の凄さを改めてご説明しましょう。

スポンサーリンク

イニエスタ選手は実績が凄い

クラブチームでの活躍

画像引用:ヴィッセル神戸公式サイトより

イニエスタ選手はスペインの名門クラブであるFCバルセロナの下部組織で育ったスペイン人選手です。

2002年に18歳でトップチームデビューを果たします。

翌年からは途中出場が多いものの着実に出番を増やし、徐々に欠かすことができない選手へと成長していきます。

バルセロナ所属中にはリーグ優勝を9回経験。

世界最高峰とも言われるヨーロッパ王者を決めるチャンピオンズリーグは4回も優勝しています。

スペイン代表での活躍

イニエスタ選手はスペイン代表としても輝かしい実績を誇ります。

若い年代の代表での実績もありますが、フル代表には2006年にデビュー。

その年のドイツワールドカップにも1試合ですが出場しています。

その2年後に開催されたヨーロッパ王者を決めるEUROではスペイン代表の44年ぶりの優勝に貢献し、自身も大会のベスト11に選ばれています。

その4年後のEUROでは大会MVPに選ばれる大活躍をみせてスペイン代表を大会連覇に導きました。

2010年のワールドカップにも出場しスペインを代表に初のワールドカップ優勝をもたらしました。

延長戦となったオランダとの決勝戦では終了間際に決勝ゴールを決めています。

このようにイニエスタ選手はクラブチームでも代表チームでも数多くのタイトルを獲得している実績十分過ぎる選手なのです。

イニエスタ選手は技術が凄い

イニエスタ選手は豪快なシュートでゴールを量産したり、華麗なドリブルで敵を何人も抜き去るようなタイプの選手ではありません。

そのためサッカーをあまり見ない人からするとなかなか凄さが伝わってきません。

ですが、一度じっくりとイニエスタ選手のプレーを観てみてください。

基礎技術の高さに驚くはずです。

 

プロのサッカー選手になるような人はボールの扱いは当然上手ですが、イニエスタ選手が凄いのはそれをトップスピードで動きながら出来ることです。

サッカーはある意味ミスのスポーツで、相手のミスを突いてボールを奪ったりすることになります。

 

プロのサッカー選手でも動きながらや、相手に囲まれながらのプレーは困難で、だからこそサッカーは攻守の切り替わりが激しくなるのです。

ところがイニエスタ選手はそんな困難な状況でもミスが極端に少ないのです。

そのためのコツはボールを相手が取りにくく自分が扱いやすいところに置くことです。

その前段階としてパスを受ける時の体の使い方や、トラップをした時の柔らかさに注目してみてください。

派手なプレーは少なくても、絶対にボールを奪われない高い基礎技術は日本の子どもにも参考にもなりますよ!

スポンサーリンク

イニエスタ選手は周りを生かす選手

イニエスタ選手は高い技術を誇りますが、自ら点を奪うことを主とする選手ではありません。

その代わりに周りの選手を生かすことに非常に長けた選手です。

以前に日本前に所属していたバルセロナには稀代のFWメッシ選手がいましたが、そのメッシ選手すらイニエスタ選手に生かされています。

メッシ選手がアルゼンチン代表としてはバルセロナほどの結果を残せないのはアルゼンチンにはイニエスタ選手がいないことも無関係ではないでしょう。

 

イニエスタ選手はパスは正確で、敵味方の位置を把握しているので敵に取りにくく味方が合わせやすいパスを出すことができます。

だからこそ周りの選手は自分が優位な体勢でボールを扱うことができて次のプレーもうまくいきます。

今までJリーグに所属したスター選手は自らゴールに繋がるプレーをするタイプの選手が多かったですが、イニエスタ選手にはヴィッセル神戸の選手のプレーの質を高めることも期待されているのです。

イニエスタ選手はなぜ日本に来たの?

ではそんなに凄いイニエスタ選手はなぜリーグに来たのでしょうか。

その理由にヴィッセル神戸の親会社の楽天の経営戦略的な面もありますが、それは一旦触れないとすると、イニエスタ選手が他のクラブでのプレーを望んだということがあります。

バルセロナで絶対的な存在であったイニエスタ選手もベテランの域に入りプレー機会は限られるようになりました。

しかしバルセロナのみならず世界のレジェンドとなったイニエスタ選手の影響力はプレーをしなくても計りしれません。

イニエスタ選手はプレー以外の面で影響力を発揮する自分の存在が愛するチームを混乱させることを嫌って退団を決意したと言われています。

 

もちろんイニエスタ選手はベテランの域に達したと言っても世界トップクラスの選手でしたのでヨーロッパの強豪クラブが放っておくわけがありません。

ですがヨーロッパの別のクラブに移籍すると公式戦でバルセロナと対戦する可能性があり、それはできないということで、対戦する可能性が低いアジアを選んだのです。

その中で、パスサッカーで魅了するチーム作りを目指し、イニエスタ選手が所属していた名門を参考にした「バルサ化」を掲げるヴィッセル神戸の熱意によって日本への移籍を決意したのでした。

是非イニエスタ選手のプレーを観て欲しい!

最後に書くのも恐縮ですが、イニエスタ選手の魅力は言葉で伝えきれるものではありません。

「百聞は一見にしかず」です。出来れば現地で、難しければ映像でイニエスタ選手のプレーに一度触れてみてください。これほどの選手を日本で観ることができるのがどんなに幸せなのかがわかるはずです。

サッカーの楽しさを再発見するにも是非とも観て欲しい選手です。

 

イニエスタ選手ほどの名手が日本でプレーすることは世界中で注目を集めることになり、Jリーグブランドの確立にもイニエスタ選手は貢献してくれることでしょう。

来日して1年近くになってもまだまだ衰えをしらないイニエスタ選手人気はそういった各方面からの期待の表れでもあるのです。

 

イニエスタデザインのクレジットカードは楽天カード!

年会費永年無料の楽天カード

 

\\ 詳細はこちらから //

スポンサーリンク
おすすめの記事