スポンサーリンク

サッカーが大好きな男の子にはサッカーブランドのランドセルがおすすめです。

でも、たくさんあるランドセルの中でどのランドセルを選んだらよいか迷ってしまいますよね。

そこで、サッカー少年に人気のブランド「プーマ」「ナイキ」「アディダス」「アンブロ」のランドセルと合わせてランドセル選びのポイントを紹介します。

どれも6年間安心して使えるランドセルですが、納得のいくランドセルを選びましょうね!
スポンサーリンク

サッカーブランドランドセル 選ぶならどれ?

「プーマ」「ナイキ」「アディダス」「アンブロ」の4つのブランドのうちどのランドセルが一番おすすめか・・・というと

どのブランドのランドセルも使いやすい、おすすめできるランドセルです。

ランドセルを6年間使うのはお子さんです。

お子さんが大好きなブランドを選んであげてくださいね。
いますぐチェック
いますぐ各ブランドのランドセルをチェックするならここから

ランドセル選びのチェックポイント

サッカーブランドに限らず、2020年に確認をしておきたいランドセル選びのポイントを紹介しておきますね。

ベルトが立ち上がる背カンを選ぼう

ランドセル選びの1つの目のポイントは背カンです。背カンとは肩ベルトと鞄の部分をつなぐ部品です。

背カンは立ち上がり背カンを選びましょう。
立ち上がり背カンを選ぶことで、荷物の重心が下に引っ張られ背中側に寄ることにな背あて部分が背中に沿うことになります。
そのため、荷物を軽く感じることができます。

登山の場合なども荷物を上に、カバンと体を近づけたほうが軽く感じます!それと同じしくみです。

ちなみに、サッカーブランドのランドセルはすべて立ち上がり背カンが使われているので、どれを選んでも大丈夫!

ここでご紹介しているサッカーブランドのランドセルはどれも立ち上がり背カンが使われているのですが、背カンの種類がちがいます。

 

  • 天使のはね・・左右連動
  • フィットちゃん背カン・・左右非連動
  • ウィング背カン・・左右非連動

左右連動と非連動のどちらが良いかと悩まれるかもしれませんが、どちらも一長一短。

左右連動はランドセルがぶれないので背負いやすいといわれています。非連動のものは体が大きくなっても背負いやすい、体の動きを妨げない。と言われています。

特にこだわりがなければ、実際に背負ってみて背負いやすいと感じたほうでよいのではないでしょうか?

素材は人工皮革がおすすめ

主に使われている素材はクラリーノなどの人工皮革がおすすめです。

牛革などの天然皮革の場合、ランドセルが重たくなってしまいます。

そして、お手入れも必要。

ランドセルは子どもが使うものなので、お手入れが簡単で軽い人工皮革をお勧めします。

たっぷり入る大容量がスタンダードに

2020年の教育指導要領の変更に伴い、これから学校の授業で必要な教科書などに荷物が増えてくることが予想されています。

今ではA4フラットファイルが入るランドセルが当たり前となっています。

「プーマ」「ナイキ」「アディダス」「アンブロ」のランドセルは全てA4フラットファイル対応です。

また、2019年モデル2020年モデルで目立ち始めたのはマチ幅の広いランドセルです。

今まで11.5㎝が主流でしたが2020年モデルからは12㎝以上あるものが目立ち始めています。

少しでもたくさん入るものランドセルをと考えるなら、まち幅が広いものを選んだほうが良いですよ!

「プーマ」「ナイキ」「アディダス」「アンブロ」ランドセル機能一覧

サッカーブランド「プーマ」「ナイキ」「アディダス」「アンブロ」のランドセルの背カン機能などを表にしてみました!

背カン  素材 まち幅 重さ
 価格
(税込8%)
プーマ スタンダード 天使のはね エフ 12cm 1,130g 70,200円
百貨店モデル エフ 11.5㎝ 1,130g 73,400円
直営店モデル タフロック 12cm 1,220g 75,600円
高島屋モデル レミニカ 12cm 1,190g 81,000円
ヨーカドー限定 エフ 11.5㎝ 1,110g 77,760円
イオン限定 エフ 11.5㎝ 1,110g 70,200円
ナイキ ウィング背カン ベルエース 12cm  1,350g 81,000円
アディダス タフロック フィットちゃん タフロック 11.5㎝  1,200g 102,600円
eキューブ ウィング背カン エフ 11.5㎝  1,120g 73,440円
アンブロ プリズムカラー フィットちゃん エフ 12cm  1,280g 68,040円
キューブ型 フィットちゃん タフロック 12.5cm  1,300g 81,000円

大好きなブランドがいくつかあって、どれを選ぶか迷ったときは、予算や大きさから選んでみてはどうでしょうか?

 

 

価格に幅があるので、ご予算内のランドセルを選んでその中からお子さんに選んでもらってもよいですよね!
スポンサーリンク

プーマランドセル2020年モデル

プーマのランドセルは、全部で5種類。

背カン  素材 まち幅 重さ
価格
(税込8%)
スタンダード 天使のはね エフ 12cm 1,130g 70,200円
百貨店モデル エフ 11.5㎝ 1,130g 73,400円
直営店モデル タフロック 12cm 1,220g 75,600円
高島屋モデル レミニカ 12cm 1,190g 81,000円
ヨーカドー限定 エフ 11.5㎝ 1,110g 77,760円
イオン限定 エフ 11.5㎝ 1,110g 70,200円

すべて天使のはねでお馴染みのセイバンの商品です。

プーマランドセル 素材の違いは?

素材の違いを確認しておきましょう。

プーマのランドセルはすべて、クラリーノが使われています。

クラリーノの中でも傷に強いのが、レミニカ・タフロックです。

特に傷に強いのがタフロックなので、扱いが荒くなりそうなこの場合はタフロックが一押しです。

クラリーノはすべて丈夫なので、エフでも心配しすぎる必要はありません。

レミニカやタフロックは傷に強いのですが、クラリーノはすべて丈夫なのでそこまで心配する必要はありません。

デザインで気に入ったものがあれば、デザイン優先でも6年間しっかり活躍してくれること間違いありません。

機能的なランドセルはどれ?

セイバンのランドセルの基本機能はどのモデルも搭載していますが、それに加えてさらに背負いやすくなる「プラス機能」というものがあります。

ひねぴた せみね ブレスレザー
スタンダード
百貨店モデル
直営店モデル
高島屋モデル
ヨーカドー限定
イオン限定

より背負いやすいランドセルと考えるなら、百貨店モデル、直営店モデル、高島屋モデルがおすすめです。

プーマランドセル スタンダードエディション

背カン 天使のはね
素材 エフ
まち幅 12cm
重さ
1,130g
価格(税込8%) 70,200円

プーマランドセル 百貨店モデル

背カン 天使のはね
素材 エフ
まち幅 12cm
重さ
1,130g
 価格(税込8%) 70,200円

プーマランドセル 直営店限定モデル

 

背カン 天使のはね
素材 エフ
まち幅 12cm
重さ
1,220g
 価格(税込8%) 75,600円

プーマランドセル 高島屋限定モデル

 

背カン 天使のはね
素材 レミニカ
まち幅 12cm
重さ
1,190g
 価格(税込8%) 81,000円

 

プーマランドセル イトーヨーカドー限定モデル

背カン 天使のはね
素材 レミニカ
まち幅 11.5cm
重さ
1,110g
 価格(税込8%) 77,760円

プーマランドセル イオン限定モデル

背カン 天使のはね
素材 レミニカ
まち幅 11.5cm
重さ
1,110g
 価格(税込8%) 70,200円

ナイキランドセル2020年モデル

背カン タフウイング
素材 人工皮革(ベルエース)
まち幅 12㎝
重さ
1,350g
 価格(税込8%) 81,000円

プーマのランドセル2020 詳しくはコチもチェック!

アディダスランドセル2020年モデル

アディダスのランドセルは2つのタイプがあります。

タフロックeキューブとeキューブ

どちらのタイプも『キューブ型』といわれるランドセルです。キューブ型とは、生地の縫い合わせ部分が内側で処理されているので、ヘリが外にでていないので見た目がコンパクトなタイプになっています。

アディダス タフロックeキューブ

背カン フィットちゃん
素材 タフロック
まち幅 11.5cm
重さ
1,200g
 価格(税込8%) 102,600円

アディダス eキューブ

背カン  ウィング背カン
素材 エフ
まち幅 11.5cm
重さ
1,120g
 価格(税込8%) 73,440円

 

ブルー×オレンジはイオン限定色です。

アンブロ2020年モデル

アンブロのランドセルはランドセルメーカーコクホーのランドセルです。

プリズムカラーロゴランドセル

背カン フィットちゃん
素材 エフ
まち幅 12cm
重さ
1,280g
 価格(税込8%) 68,040円

アンブロ キューブ型ランドセル

キューブ型とは、生地の縫い合わせ部分が内側で処理されているので、ヘリが外にでていないので見た目がコンパクトなタイプになっています。

 

背カン フィットちゃん
素材 タフロック
まち幅 12.5cm
重さ
1,300g
 価格(税込8%) 81,000円
スポンサーリンク
おすすめの記事