スポンサーリンク

2019年523日からポーランドで行われるU20ワールドカップに臨む日本代表のメンバーが発表されました。

この大会は若いスター選手が集まる大会ですので日本代表も豪華なメンバーになりました。

試合観戦が楽しみになるように躍進が期待される日本代表の注目選手をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

U20ワールドカップ2019 ちょっと事情が重なったメンバー構成

今回のメンバーは年齢制限がない日本代表の活動とスケジュールが重なったため、代表候補でも選出確実と思われていた選手が呼ばれていません。

報道ではエース候補の久保建英選手の他、鹿島の安倍裕葵選手と広島のキーパー大迫敬介選手は日本代表が出場するコパアメリカに参加するために召集が見送られたと言われています。
(以前に私が名前を挙げた選手がほとんど外れてしまいました…)

では、今回のU20ワールドカップのメンバーは小粒かと言うとまったくそんなことはありません。

昔の日本であれば大会を勝ち抜くためにはフル代表よりもこちらの大会を優先させなければなりませんでしたが、今回は3人が抜けても十分戦える計算が立っていると言うことができます。

このメンバー構成は日本の選手層の厚さを示しています。

U20ワールドカップ2019日本代表の注目選手は?

それではポジション別に注目選手をご紹介していきましょう。

各ポジションにJリーグでも存在感を発揮している選手が揃っていますのでとても楽しみなチームです。

大会中に成長を遂げることも十分にありますので、試合ごとに日替わりヒーローが現れることでしょう。

GK ゴールキーパー

注目は195cmの長身を誇る茂木秀選手です。

セレッソ大阪に所属する茂木選手は主にJ3に参加しているセレッソ大阪の23歳以下のチームでプレーしており、出場機会を得ています。

ルーキーイヤーから試合に出ていますので経験は豊富であり、チームを落ち着かせてくれるでしょう。

大会直前の親善試合では若原選手にスタメンを譲りましたが、ハイレベルなレギュラー争いでチームに安定感をもたらして欲しいところです。

DF ディフェンス

菅原由勢選手はこの世代では注目のDFです。

2018年シーズンに名古屋グランパスの選手として開幕戦からスタメンフル出場を果たして世間を驚かせると、その年はカップ戦も含めて18試合をプロとして戦いました。

2019年はリーグ戦で出場できていないのが気がかりですが中心選手として引っ張っていくことになるでしょう。

 

経験値で言えばセレッソ大阪所属の瀬古歩夢選手も、積極性と正確なロングボールを武器に守備陣を支える選手として実績十分です。

 

飛び道具としてアビスパ福岡の長身DF三國ケネディエブス選手もいます。

192cmの三國選手はルーキーながらリーグ戦で出場機会を得ており、急成長中です。

劣性時に長身を生かして攻撃で起用することも考えられる、世界に通用するサイズの選手です。

MF ミッドフィルダー

最注目はキャプテンでありエースナンバー10を背負う、湘南ベルマーレの齋藤未月選手です。

所属チームでも2019年シーズンはほとんどの試合でスタメン出場を果たしておりJ1で揉まれている実力は本物です。

齋藤選手は早生まれなのでこのチームでは最年長という点でもチームを精神的に支えます。

戦術的にも精神的にも欠かすことができない選手です。

 

飛び級となる17歳で出場する横浜FCの斉藤光毅選手も楽しみな選手です。

若干17歳ながら横浜FCではゴールも決めておりポテンシャルは十分な選手です。

年下だからと言って遠慮するような選手ではありませんので、「先輩」を差し置いて大会の主役を飾ってもまったく不思議ではありません。

 

ヴィッセル神戸であのイニエスタ選手から学んでいる郷家選手もクレバーなプレーを見せてくれますので期待ができる中盤の構成になっています。

 

FW フォワード

チームの浮き沈みの鍵を握るFWは個性的なメンバーが揃いました。

ガンバ大阪所属の中村敬斗選手は2018年に高校生ながらプロ契約を結んだ話題の選手でした。

最初の年から試合に出場してゴールも決める活躍を見せていましたが、正直なところその後は少し伸び悩んだ感はあります。

しかしだからこそこの大会に懸ける気持ちは強く、大ブレイクを予感させます。

 

FC東京の田川選手はこの年齢で移籍を経験するなど、既に国内で認められた選手です。

前所属のサガン鳥栖では開幕戦ゴールを決めたこともあるように強心臓が魅力です。

ドリブルが得意なので単独で突破も期待でき、チームに勢いをもたらせる選手です。

 

斉藤選手と同じ飛び級での選出となった西川潤選手は未来の日本のエース候補です。

早熟の選手はJリーグチームの下部組織出身が多いですが、西川選手は桐光学園に通う高校生です。

既に2020年のセレッソ大阪加入が決まっており、強化選手としてJリーグデビューもしています。

今後の成長も含めて見逃せない選手です。

 

FWは試合展開で使われ方も変わってきますので監督がどう采配するかも気になります。

スポンサーリンク

U20ワールドカップ2019 注目選手まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん今回はピックアップしていない選手も将来性抜群の日本の至宝であることは間違いありません。

ご自身でお気に入りの選手を見つけて注目してみるのも面白いでしょう。

将来その選手がワールドクラスの選手になった時にこの選手は若い時から目をつけていたと自慢できちゃいますよ!

写真引用:https://www.jfa.jp

U-20ワールドカップはJSPORTSで放送!

FIFA U-20 ワールドカップ5月23日(木)開幕!

JSPORTSで放送とオンデマンドで全試合生中継!されます。

テレビで見るならスカパーがおすすめです!


スポンサーリンク
おすすめの記事