スポンサーリンク

中井卓大という選手を知っていますか?

時々ニュース等で話題になりますので名前を耳にしたことがある人もいるかもしれませんね。

実は中井選手はまだプロ選手ではない、15歳の少年です。

しかし2019年時点でスペインの超名門チーム、レアル・マドリードの下部組織に所属しており、将来の日本代表入りを期待されている天才少年なのです。

でも若い時から天才と言われるサッカー選手は過去にもいくらでもいました。

中井選手は他の選手とどこが違うのかをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

中井卓大選手のプロフィール

中井卓大(なかいたくひろ)選手は200310月に滋賀県で生まれました。

2019年で16歳になりますが既に知名度は十分です。

 

日本生まれの中井選手がスペインに渡ることになったきっかけは、中井選手が9歳だった2012年のことです。

レアル・マドリードが日本でサッカーイベントを開催し、その時の中井選手のプレーに注目したチーム関係者が入団テストに中井選手を招待して、それに見事合格。

合格も凄いですが、子供とは言え日本人がレアル・マドリードの招待されること自体が初めてのことだったそうです。

このエピソードだけでもいかに中井選手のセンスがスバ抜けているかがわかります。

 

ちなみに晴れてレアル・マドリードに入団したことで中井選手のお母さんもスペインに移住したそうです。

そうした家族のサポートも中井選手の成長に大きく影響しているでしょう。

子供のためを想って最善の決断をした中井選手のご家族は尊敬できますね。

 

中井選手はスペインでは「ピピ」というニックネームで呼ばれていますが、実はこれは日本にいた時からのものです。

小さい時にうまくサッカーができないとピーピー泣いていたからという可愛いエピソードがありますが、それほど負けず嫌いだったとも言うことができますね。

中井卓大選手のプレーの特徴

  中井選手のプレーの特徴はボールの扱いの上手さです。

細かくボールを扱うことができますので狭い場所でもドリブルで崩すことができるのは彼の強みです。

周囲を見回す能力が高く、パスのセンスも良いので攻撃の軸になることができる選手です。

彼が真ん中にいることでボールは良く周りますし、相手に奪われない安心感があります。

チームを作る時には真っ先にメンバーリストに名前を書きたくなるタイプの選手です。

日本代表で言えば香川選手や中島選手のイメージでしょうか。

弱点としてはスピードにはやや欠けると言われていますが、それは他のプレーに比べればということなので全体的にレベルが高いのは間違いありません。

シュート力があまりないという指摘もありましたが、現地の試合で長い距離からのシュートも決めていますので体の成長と共に改善されてきているようです。

スポンサーリンク

中井卓大選手は日本代表になれるのか?

 天才サッカー少年がいると聞けば誰もが気になるのは中井選手が将来日本代表に入れるかどうかでしょう。

気の早い人なら「いつ」日本代表に入るのかに注目しているかもしれません。

中には2020年の東京オリンピックや2022年のカタールワールドカップのメンバーに入るのではないかという声すら聞こえます。

 

あくまで個人的な意見ですが「早期の日本代表はない」というのが答えです。

それは中井選手の実力に疑問を持っているからではなく、良い選手だからこそ育て方は慎重になるだろうという判断からです。

2020年のオリンピックではまだ中井選手は16歳です。

2022年は18歳ですので世界的に見れば決して早過ぎることはありませんが、日本代表の中盤は人材の宝庫ですのでその壁を破るのは簡単ではありません。

 

中井選手が日本代表に名を連ねる可能性は極めて高いと思いますが焦りは禁物です。

まだ中井選手は体の成長が終わっていない15歳です。

これから身長も伸びるでしょうし、本格的に筋肉が付くのはこれからです。

そんな時に無理に大人、それも世界トップクラスの選手とぶつかっては怪我も心配です。

経験は大事なことですが、怪我なく納得のいくサッカー人生を送って欲しいと言うのが私の願いです。

 

中井選手が所属するレアル・マドリードは世界最高レベルに競争が激しいチームです。

この競争を勝ち抜いてトップチームに昇格すれば日本代表への道も大きく開かれます。

まずはその日を楽しみに応援しましょう。 

中井卓大選手と久保建英選手はどっちが天才?

 海外のチームの下部組織で育った天才少年と聞くとどうしても比べずにはいられないのがFC東京の久保建英選手です。

久保選手は中井選手より2歳年上で既にJリーグでプレーするプロ選手です。

20196月の南米選手権での日本代表選出も確実視されている日本きっての若手の注目選手です。

久保選手も中井選手と同じスペインの超名門バルセロナの下部組織でプレーする天才少年として早くから話題になっていました。

国際移籍のルールの関係で日本に帰ることになりましたが、そこからJリーグのFC東京でプレーして急成長を遂げました。

 

2人はポジションも少し違いますし、所属チームも違うので単純比較はできませんが、当然現時点ではプロである久保選手が上です。

15歳でプロデビューをしていることを考えても久保選手は早熟の天才かもしれません。

 

中井選手はまだ発展途上の選手ですのでこれから大物になる可能性は十分です。

もちろん久保選手もさらに経験を積んで偉大な選手になっていくことでしょう。

2人が日本代表で共演すればきっと日本はもっと強くなるでしょう。

 

ちなみに久保選手はいずれバルセロナに戻ると噂されていますが、中井選手が所属するレアル・マドリードとは因縁のライバル関係です。

両チームの対戦は世界中が注目する試合となりますので、そこで日本人対決が実現することは全てのサッカーファンの夢でしょう。

中井選手の成長を見守りましょう

 中井選手が天才であることに疑いの余地はありませんが天才と呼ばれるサッカー選手は過去にもたくさんいました。

過度な期待はプレシャーになり中井選手の成長の妨げになってしまうかもしれません。

成長途中の中井選手には無限の可能性がありますので、どんな選手になるかは想像もできません。

中井選手が日本代表の中心選手としてワールドカップの上位に導いてくれる。

そんな日を楽しみにしながら中井選手の成長を温かく見守っていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事